電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

書籍と電子書籍のハイブリッド書店 honto(ホント)



●書籍と電子書籍のハイブリッド書店 honto
『honto』は株式会社トゥ・ディファクトが運営する電子書籍販売サイト。コミックから文芸・ノンフィクション、ビジネス書など、数多くのジャンルの本を取り揃えています。PC・iPhone(iPod touch含む)・iPad・Androidスマートフォン・Androidタブレットに対応しており、取り扱っている本の多くは無料で立ち読みができます。

無料会員登録と専用ビューアソフトもしくは専用アプリのダウンロード(いずれも無料)を行えば、『honto』のサービスをご利用頂けるようになります。

●支払い方法
クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、電子マネー、spモードコンテンツ決済

●データ形式
.book、PDF、Acrobat eBook



■honto(ホント)最近の情報

●ドラゴンクエスト関連タイトル無料お試しキャンペーン
キャンペーン期間中、デジタル版「ドラゴンクエスト」シリーズ関連コミックの販売開始にあわせて、対象タイトル6作品の1巻目について、立読みページを通常より大増量した無料ライト版を配信いたします。

≪対象タイトル≫
「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」
「ドラゴンクエスト エデンの戦士たち」
「ドラゴンクエストモンスターズ+新装版」
「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章Returns」
「ドラゴンクエスト 幻の大地」
「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 完全版」
▶キャンペーン詳細ページ

●2012年5月17日よりビーケーワンがhontoに統合
 大日本印刷(DNP)傘下の図書館流通センター(TRC)が運営するオンライン書店「ビーケーワン」(bk1)は5月中旬、DNPとNTTドコモの共同出資会社による電子書籍販売サイト「honto」と統合する。統合後はサイト名を「honto」に一本化、リアル書籍と電子書籍を1つのサイトで購入できるようになる。[ITmedia]2012年04月18日


大日本印刷は2001年からパソコン向けの電子書籍配信サイトとして「ウェブの書斎」を運営しており、同サイトの機能やコンテンツを大幅に改良・拡充する形で2010年11月25日に「honto」として開始した。当初の対応機種は「ウェブの書斎」を継承し、PC及びiOS端末を対象とした。

なお、大日本印刷は電子書籍の配信事業に際して、2010年8月にNTTドコモとジョイントベンチャーによる新会社を通じてドコモ端末向けへの提供を発表しており、2010年12月に両社の合弁会社として株式会社トゥ・デファクトを設立。2011年1月12日から「2Dfacto」の名称で商用サービスを開始するとともに、hontoの運営主体が大日本印刷からトゥ・ディファクトへ移管された。●honto(ホント)wikipedia 抜粋





■電子書籍ストア 検索アクセスランキング 2012
当ブログ「電子書籍アレコレ」に検索からのアクセスが多かった電子書籍ストア上位3店。

●紀伊國屋書店 BookWeb
紀伊國屋書店が運営する総合オンライン書店。電子書籍だけではなく、紙の書籍も購入可能。購入した電子書籍は、マルチデバイス(PC、iPhone/iPad、Andorid)で読むことが可能。Kinoppy(キノッピー)」は、“紀伊國屋書店BookWeb”で購入した電子書籍の管理ソフト。PC版の「Kinoppy for PC」のほか、iPhone/iPad/Android版が用意されており、さまざまなデバイスで購入済み電子書籍を楽しむことができる。

●ebookjapan
株式会社イーブックイニシアティブジャパン(2000年5月設立)が運営する電子書籍販売サイト。コミックを中心に、岩波文庫や趣味・実用書など、品揃えは豊富。「週刊ポスト」「週刊現代」の記事の切り売りも行っている。2012年11月02日、イーブックイニシアティブジャパンは、電子書籍販売サイト「eBookJapan」で販売した電子書籍の累計販売数が11月1日に2000万冊を突破したと発表。

●電子貸本Renta!
コミック等が100円~で、パソコン、スマートフォンなどですぐ読める、電子書籍のレンタルサイト。「これ読んでみたい!でも購入するのはちょっと…」なんて作品、ありませんか?電子貸本Renta!では、そんな作品を気軽にサクッとレンタルして読むことができます。「前にレンタルしていたあの作品、もう返却期限過ぎてるから返さなきゃ…」なんて心配もナシ。期限が過ぎたら自動返却されますので、安心してご利用いただけます!



▶電子書籍 販売サイト比較
▶電子書籍 個人出版・販売サイト比較
▶電子書籍 無料サイト比較
▶電子書籍 専用リーダー 比較
▶電子書籍 協会・団体・勉強会



■電子書籍、出版・販売に関する情報

●「電子書籍を無名でも100万部売る方法」★★★★★
東洋経済新報社より刊行、出版社や編集者を介さず電子出版するインディーズ作家として、世界で初めて100万部の電子書籍を販売したジョン・ロック氏の電子書籍販売ノウハウの日本語版。 個人出版だけではなくネット書籍販売に関わる業界人も必読。

●「電子書籍のルール 特別集中プログラム」
「電子書籍を無名でも100万部売る方法」の監修者でもあるLEAD CONSULTING PTE. LTD. 最高経営責任者、小谷川 拳次氏の電子書籍に関するウェブ講座。

●電子出版マーケティング 一般社団法人EWA
一般社団法人イーパブリッシング・ライターズ・アソシエーション(EWA)は電子出版マーケティング情報を支援する会員組織。会員向けに電子出版マーケティング情報誌「月刊EWA」を刊行している。


 
関連記事

| 電子書籍 販売サイト | 16:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/9-3fcc7bb6

まとめtyaiました【honto(ホント)】

●書籍と電子書籍のハイブリッド書店 honto『honto』は株式会社トゥ・ディファクトが運営する電子書籍販売サイト。コミックから文芸・ノンフィクション、ビジネス書など、数多くのジ

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/29 01:07 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。