電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

●「出版・新聞絶望未来」 [ソフトカバー] 出版社: 東洋経済新報社

 
サドンデスか? 緩慢な死か?
紙メディア「最後の日」が近づいている。



●「出版・新聞絶望未来」 [ソフトカバー]
単行本(ソフトカバー): 254ページ
出版社: 東洋経済新報社
ISBN-10: 4492762086
ISBN-13: 978-4492762080
発売日: 2012/11/2
商品の寸法: 18.8 x 13 x 2 cm


第1章 いつまでたっても電子書籍元年

 日本は電子書籍専用端末の墓場なのか?
 楽天の電子書籍専用端末「Kobo」への期待
 アマゾンに価格決定権は渡せない
 紙は定価で電子は自由価格
 社長自ら「挑戦価格の7980円!」とアナウンス
 「打倒アマゾン」と書かれた迷彩柄Tシャツ
 発売直後からユーザーの苦情が殺到
 なんでもいいからタイトル数を増やす?
 やはり準備不足の「見切り発車」だった
 電子出版市場ができ上がったアメリカ
 電子書籍はイノベーションでなくサービス
 「もう1台のデジタル端末」を買える購買力

第2章 電子出版の超えられない壁

 ビジネスにして初めて電子書籍革命になる
 大手出版社の電子書籍の制作現場
 電子化は大手でも月に100冊がやっと
 新会社「出版デジタル機構」の発足
 サービスの名前を「パブリッジ」とした理由
 株式会社なのに見えてこない「儲ける」方法
 
 


 
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山田/順
1952年、神奈川県横浜市生まれ。立教大学文学部卒業後、1976年光文社入社。『女性自身』編集部、『カッパブックス』編集部を経て、2002年『光文社ペーパーブックス』を創刊し編集長を務める。2010年からフリーランス。現在、ジャーナリストとして取材・執筆活動をしながら、紙書籍と電子書籍の両方のプロデュースも手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


 
関連記事

| 電子書籍 ニュース | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/264-0f61358a

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。