電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

■ライトノベルシェアNo1角川グループ直営の電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」



■電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」
角川グループ、株式会社ブックウォーカーが運営する電子書籍サービス。ライトノベル,コミック,文芸,雑誌,新書・実用書などの電子書籍を配信。一度購入した電子書籍はいつでも無料で再ダウンロード可能。

2010年10月26日に角川歴彦角川グループホールディングス会長から電子書籍配信事業への参入が発表された。同年12月にはiOS向けに先行配信が開始され、2011年4月よりAndroid・PC(販売のみ)向けのサービスを開始した。

開始当初は角川グループ発行の電子書籍のみが配信されていたが、2011年12月にソフトバンク クリエイティブが参入したことを皮切りに他社作品の配信も開始した。 ニコニコ静画(電子書籍)やBookLiveといった競合する電子書籍配信サービスでのコンテンツ購入履歴の共有も実現されている。

サービス開始当初はドットブック形式の電子書籍フォーマットを使用していたが、 2012年12月6日に電子書籍の国際標準規格であるEPUB3.0にも対応することが発表された。これによりPCでの電子書籍の閲覧も可能になる予定である。wikipedia



●BOOK☆WALKERの3つの魅力

◆ユニークなラインナップ
・独占配信の充実。ライトノベルの人気レーベル、熱烈なファンを持つコミック、話題のメディアミックス原作などを中心に、新書、実用、ゲーム関連本等、ユニークなラインナップが自慢。店頭では見つかりにくい「お蔵出し」も充実。

◆いち早く読める!
・BOOK☆WALKERは角川グループ直営。だから話題のライトノベルや人気コミック、文芸作品がどの電子書店よりも早く読めます。今後は紙の本と同時発売が増えていきますので、フレッシュな電子書籍がどんどん登場する予定。

◆安心!便利!
・マルチデバイス進化中。BOOK☆WALKERの会員登録をしていれば、PCストア、Android版、iOS版のいずれかでご購入いただいた電子書籍が、ほかの端末でも読むことが可能。また、一度購入した電子書籍はいつでも無料で再ダウンロードできる。




■BOOK☆WALKERに関する情報

●2012年12月6日
BOOK☆WALKERがEPUB3に全面対応
ビューワー機能を一新、PC版も近日公開

角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:髙野潔)は、角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」にて、電子書籍の国際標準規格EPUB3に全面対応するとともに機能向上したiOS/Androidアプリをリリースいたしました。また、PCでご利用いただけるビューワーソフトも近日公開いたします。


■新刊だけでなく、既存の9,000タイトル以上の電子書籍もすべてEPUB3化

BOOK☆WALKERはこのたび、角川グループ内外の各出版社の協力のもと、今後配信する電子書籍のみならず、すでに販売中のタイトルも含めたすべての電子書籍を国際標準規格EPUB3対応といたしました。
国際標準規格であるEPUB3に対応したことで、今後、より多くの書籍のより速やかな電子化を可能にするとともに、電子ならではのオリジナル書籍の誕生をサポートし、いままで以上に電子書籍の魅力や利点をお客様に提供できるようになります。


■複数端末間でのしおり同期など、アプリ機能も向上

また、今回EPUB3に対応したことで、BOOK☆WALKERが提供するアプリも大きく機能向上いたしました。これまでたくさんのご要望をいただいていた「複数端末間でのしおり同期」などを実現するとともに、今後もお客様の声に応えて継続的にバージョンアップを続けてまいります。
なお、すでにBOOK☆WALKERでご購入済みの電子書籍は、EPUBになっても無料で再ダウンロードいただけます。

 
≪アプリのバージョンアップで実現された主な機能≫
◇複数端末間でのしおり同期
同一のBOOK☆WALKERアカウントをご利用の複数端末間で、書籍をどこまで読んだかの「しおり」情報をネットワーク同期できるようになりました。電車の中でスマートフォンで読んでいた電子書籍を、自宅に帰った後は大画面タブレットで、続きのページからお読みいただくことも可能になります。(iOS端末とAndroid端末との間でも同期できます)



◇複数端末間での付箋(ふせん)同期
任意のページに付箋をつけることができ、複数端末間で同期できるようになりました。付箋には好きな名前をつけられます。



◇画面上部のステータスバーの表示ON/OFF
画面上部に表示されるステータスバーについて、「読書中も表示してほしい」「読書中は表示しないでほしい」という両方のご要望をいただいているため、設定でどちらかを選べるようにいたしました。



◇iOS版とAndroid版のビューワーの操作感の統一
iOS版とAndroid版とで大きく異なっていたビューワーの操作感を統一いたしました。両方の機種を併用されていても違和感なくお使いいただけるようになります。



◇音量ボタンでのページめくり(Android版のみ)
端末のボリューム上下ボタンで書籍のページめくりが可能になりました。スマートフォンをお使いの場合、片手でも簡単に操作いただけます。



◇Android版の動作速度・安定性の向上、機能改善
Android版アプリのビューワーや本棚画面の動作速度と安定性を向上いたしました。それに伴い、作成できる本棚の上限数をiOS版アプリと同じ50まで増やしました。



※iOS版のEPUB対応新アプリは、当初はビューワーと本棚機能のみでのご提供となり、アプリ内での購入には後日対応いたします。電子書籍をお読みいただくには、既存のiOS版アプリかWebストアでお求めください。Webストア( http://bookwalker.jp/ )は、PCだけでなくiOSのSafariからもご利用いただけます。



■PCでもBOOK☆WALKERの電子書籍を閲覧可能に

BOOK☆WALKERでお買い上げいただいた電子書籍をPCでお読みいただける「BOOK☆WALKER Viewer for PC β(仮)」を近日リリースいたします。
これによりiOSとAndroidに加えて、WindowsやMacでもBOOK☆WALKERの電子書籍をお楽しみいただけるようになります。


「BOOK☆WALKER」とは: 
角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォームです。iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けストア・ビューア一体型アプリケーションと、ブラウザ版ストアを展開しています。ライトノベル、コミック、文芸、新書、ゲーム関連書籍、雑誌など角川グループの作品を中心に9,000タイトル以上を販売しています。
昨秋よりニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスをスタートさせ、新しい読書スタイルの提案を行っています。今後は、これまで以上に多くの作品を配信するだけではなく、よい良いサービスの提供を目指してまいります。

▼詳細は株式会社ブックウォーカーの
プレスリリース(2012年12月6日)
 



 
 
関連記事

| 電子書籍 販売サイト | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/261-758b4bcd

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。