電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「電子書籍のルール 特別集中プログラム」Amazonキンドルでの、執筆~制作~キンドルマーケティング方法論が期間限定で無料公開中。



●「電子書籍のルール 特別集中プログラム」

キンドル・マーケティング、
キンドル・トラフィック・メソッド、
アマゾンキンドル最適化(AKO)対策とは?

2012年10月、ついにAmazonキンドルストアが日本でスタートしました。ついに、日本にも“黒船”が到来したのです。電子書籍は、15世紀のグーテンベルクによる活版印刷以来の“出版革命”です。

この集中プログラムを無料で受講することにより、あなたはキンドルを始めとする電子書籍でビジネスを成功させることができます。電子書籍をあなたのビジネスに活かしませんか。Amazonキンドルでの、執筆~制作~キンドルマーケティング方法論が期間限定で無料公開されています。
 
プログラムの公開は、12月1日からの開始となります。2013年に電子書籍を通して、ビジネスで素晴らしい飛躍を遂げて頂くためにも、ぜひこのエッセンスを有効活用してください。
 


 

■【電子書籍のルール】特別動画プログラム(全7回)
キンドル・マーケティング、キンドル・トラフィック・メソッド、アマゾンキンドル最適化(AKO)対策、Amazonキンドル・電子書籍で成功する方法とは

●講座内容
電子書籍出版に関するWEB動画講座。電子書籍は、15世紀のグーテンベルクによる活版印刷以来の“出版革命”であり、この集中プログラムはキンドルを始めとする電子書籍出版での、執筆~制作~キンドルマーケティング方法論を動画にて学ぶことができる。

●受講方法
「電子書籍のルール」公式サイトから登録。登録すると動画講座の前段階として特別最新PDFレポートがダウンロード可能となる。動画講座はメールにてURLが届けられる。

●受講料:無料

●登録ページ
▶「電子書籍のルール」公式サイト 動画講座(全7回)
 


当ブログでは電子書籍の情報を扱っており、Twitterなどで電子書籍を手がけている方々のつぶやきを目にする機会が多いのですが、出版した電子書籍をどう売ればよいのか苦戦されている方も多いようです。自分が作った書籍をソーシャル系サービスで「買ってくださいと」とはなかなか言い難いところです。

大手出版社の場合は著者の代わりに出版社が予算を使い、広告宣伝や著者のブランディング構築をしますが、個人出版の場合は著者自身がお知らせしなければなりません。ネットでの宣伝は重要かと思われます。

どのような販売方法が適しているのか?

独自の方法を時間をかけて試すより、まずはネット集客や販売方法のエキスパートからノウハウを学び実践するのが近道ではないでしょうか。

▼キンドルでの執筆~制作~キンドルマーケティング方法論
「電子書籍のルール 特別集中プログラム」詳細はコチラ





■関連書籍
「電子書籍を無名でも100万部売る方法」★★★★★
「キンドルでの執筆~制作~キンドルマーケティング方法論」の提唱者、LEAD CONSULTING PTE. LTD. 最高経営責任者、小谷川拳次氏が監修したキンドルストアで販売されている東洋経済新報社刊行の電子書籍。



海外のアマゾンキンドルで実際に100万部電子書籍を販売した著者による電子書籍販売ノウハウ。個人出版インディーズ著者だけではなく電子書籍に関わる業種の方は必読の書。


 
関連記事

| 電子書籍 協会・団体・勉強会 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/245-35dd8c27

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。