電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

電子書籍サイト「パブー」の手数料変更問題

EXドロイド > 記事 > ニュース > 2012年08月08日

佐々木俊尚氏がブチ切れ!!? 
電子書籍サイト「パブー」の手数料変更問題

IT系ジャーナリストの佐々木俊尚氏が、メルマガ発行手数料をめぐって配信業者を強烈に批判している。佐々木氏は、株式会社ブクログが運営する電子書籍作成・販売プラットフォーム「パブー」で有料メルマガ「佐々木俊尚の未来地図レポート」(月額1000円/月4回発行)の連載を開始したばかり。ところが、パブー側が佐々木氏に当初の倍額となる手数料を提案してきたという。


 
佐々木氏は自身のTwitterで「パブーはいままで手数料30%だったのが、急に60%を要求してきたのだ」と暴露。その理由として「パブーから『人件費をかけてるんだからたくさん中抜き(中間搾取)するのは仕方ないだろう』みたいな返信メールが来て愕然」「『人力での対応部分が非常に広範囲にわたりますため現段階ではご提示した料率を考えております。』ってバカじゃないだろうか。。」とツイートしている。

「パブー」は今月2日に電子書籍を定期公開・月額課金販売できる「連載機能」をスタートさせ、佐々木氏のメルマガはその目玉コンテンツとして扱われている。メディア向けのプレスリリースでも名前が大々的にフィーチャーされているほどだ。

パブー側の言い分を好意的に解釈すれば、連載機能のシステム管理や宣伝・広告などで人件費がかさみ、従来の手数料30%では割に合わなくなったと考えられる。続きを読むhttp://exdroid.jp/d/42523/

関連記事

| 電子書籍 ニュース | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/222-711916a0

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。