電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

美術出版ネットワークス 電子ビューア「bookpic」が「クリエイターズ」スタート

●2012年7月24日ソーシャル電子ビューア「bookpic」が無料で電子書籍を作成・リリースできる新サービス「クリエイターズ」をスタート!

株式会社美術出版ネットワークス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大下健太郎)は、ソーシャル機能を搭載した電子ビューア「bookpic」(http://bookpic.net/)上で、ユーザーが無料で電子書籍を制作・公開できる「クリエイターズ」のサービスをスタート。

●「bookpic」では今世界各地で流行っている「ZINE」(ジン、個人で作る雑誌)に注目し、個々人が無料で手軽に電子書籍を作ることができる新サービスとして「bookpic」サイト内に「クリエイターズ」コーナーを開設。同時に、サイト上で編集ツール「bookpic Editor」の無料提供を開始いたします。より多くの方に広く作品を発表できるプラットフォームを提供することで、創作活動の活性化に寄与していきたいと考えております。

●誰でも手軽に電子書籍の制作や公開が可能に
無料の編集ツール「bookpic Editor」は、JPEGデータさえあれば誰でも簡単に電子書籍をつくることができます。作成方法は、画像ファイルを「bookpic Editor」にドラッグ&ドロップするだけ。画像ファイルだけでコンテンツ制作が可能なので、書籍、写真集、マンガ、イラスト、カタログ、店舗のチラシまで、多彩な用途にご利用可能。



 
●bookpic(bookpic Editor)の特徴
「bookpic Editor」で制作されたコンテンツは、自動的にTwitter、Facebookと連動。作者や読者は自由に誌面上へつぶやきを書くことができます。これによって、作者は自分のコンテンツがWEB上のサービスやページ上で掲載されたり、告知されることを待っているだけでなく、自ら積極的にPR活動を行いながら、誌面をコミュニティ化したり、さらなる情報を付加していくことができるようになります。

●「bookpic」とは?
bookpic は、たくさんの人々と色々なサービスと様々なシーンをつなぐ、これまでにないまったく新しい電子ビューアです。ホームページやECサイト、動画サイト(YouTube等)など、すべてのサービスのハブとなり、話題を提供し、そこから新しいコミュニケーションを創造します。
bookpicの最大の特徴は誌面上の特定の位置に対してTwitterのつぶやきを置けること。またその情報をTwitterやFacebookに展開することで知人や友人に伝えることができます。

●WebサイトURL:http://bookpic.net


【株式会社美術出版ネットワークス】
設立:2008年10月
代表者:代表取締役社長 大下健太郎
本社:〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-2-3 神保町プレイス8F
URL:http://www.bijutsu.co.jp/bnw/

本件に対するお問い合わせ
株式会社美術出版ネットワークス コンテンツ事業部
担当:竹内 (bnw_sales@bijutsu.co.jp)
TEL:03-5212-7255   FAX:03-5212-7257
関連記事

| 電子書籍 ニュース | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/199-1fa9b7e2

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。