電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中高年向けソーシャルメディア「出番!」 会員が作る小説やエッセイなどの「作品」を電子書籍にし、スマートフォンやタブレットでも閲覧できる

●中高年向けソーシャルメディア「出番!」
 中高年向けソーシャルメディア「出番!」(http://debang.jp)を運営するイーハトーブ株式会社は、会員が作る小説やエッセイなどの「作品」を電子書籍にし、スマートフォンやタブレットでも閲覧できるポイント課金の新機能、「電子書籍ビューア」のサービスを開始しました。




●リリースファイル


1.サービスの概要
 現在、会員が作成する小説やエッセイ等のいわゆる“読み物”は、通常のワードによる文章のように横書きが一般的です。ところが、自然科学系の書物や論文を除けば、日本の“読み物”は圧倒的に縦書きでしたためられてきましたから、作者も読者もそれを望むのは当然です。
 「電子書籍ビューア」はその要望にこたえ、会員が横書きで作成した文章を、このシステムを利用することによって自動的に縦書きに変換できます。  したがって、これらの作品は通常の書籍同様、作者が縦書きに変換することはもちろん、明朝とゴシック体の2種類のフォント(書体)と大小2種類の文字の大きさを選択することができ、お気に入りの書体、文字の大きさに設定して展示できるのです。
 また、読者も同様に、お気に入りの書体、文字の大きさで読むことができます。

 (サービス事例)   http://debang.jp/ebook.php?id=16&bbs=1156

2.サービスの要点
(1)作成した“読み物”を、縦組みに電子書籍化して簡単に編集できる
(2)書体は明朝、ゴシック体の2種類のフォントから選択できる
(3)文字の大きさを大小2種類から選択できる
(4)電子書籍化するページのバック地を選択できる
(5)タブレット端末に最適のコンテンツを提供できる

3.今後の展開
 電子書籍ビューアによる電子出版はもとより、紙媒体のリアルな書物への自費出版が可能となります。その際、プロの編集者が文章の添削や編集のお手伝いをする、ポイント課金のサービスもあります。

4.サービスT料金
 ポイント課金になりますが、詳細は後日、発表します。

5.URL
 http://debang.jp
関連記事

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/155-2e962e9f

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。