電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ソニー年内1万人削減 電子書籍リーダーの行方は?

 ソニーは年内にも従業員約1万人を削減する。グループ全体の約6%に相当する。化学事業や中小型液晶事業の再編などに伴う5000人程度の人員減に加え、国内外で約5000人を削減する見込みだ。同社は主力のテレビ事業の不振で2012年3月期まで4期連続の最終赤字が続いている。●2012/4/9 14:05日本経済新聞 電子版

●サムスンに押され…ソニーが1万人の人員削減。●2012年04月10日09時54分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

●ソニー、PSPで配信されていたコミックコンテンツ配信サービスが2012年中に終了することが発表された。●DIGITALdigi2(デジ通)2012年02月20日10:00

●ソニー Palm OS搭載PDA、CLIE(クリエ)2005年7月撤退
Palm OSを含めたPDA全体の進化がスマートフォンに志向したことで、トレンドから外れたCLIEの高機能化路線は海外の個人ユーザーに受け入れられなくなり、2004年6月には同年秋以降の海外での新機種投入の終了を発表した。その後も日本国内では動画や写真の閲覧に重点を置いたPEG-VZ90を発売したが、2005年2月には、同年7月をもって全ての機種の生産を終了することを発表、これによりPalmメーカーは日本市場から完全撤退となった。●wikipedia



●ソニー電子書籍リーダー“Reader”(リーダー)
電子書籍が紙を上回ったアマゾン・キンドル(日本では事業展開されず、個人輸入等でなければ入手出来ない)と比べると、相対的にはあまり成功していない。

コンテンツの少なさ - 徐々に増えているが、2012年1月13日現在、書籍が25,595冊[1]、コミックが10,014冊と米ソニー・リーダーの120万冊やアマゾン・キンドルの95万冊(但し全て洋書)に比べると圧倒的に少ない。

紙媒体と比べての割安感の低さ - 電子書籍のメリットとしてコストの安さがあり、ソニーでも電子書籍の方が紙よりも安いが、その価格差は出版社や出版日によってまちまちであり、約1万円の端末代が加算されると紙の書籍よりもコスト安になるには大量の書籍(1冊あたり約100円の差額として、約100冊)を購入する読者のみとなる。●wikipedia












関連記事

| 日記 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/144-58a13cf1

まとめteみた.【ソニー年内1万人削減 電子書籍リーダーの行方は?】

ソニーは年内にも従業員約1万人を削減する。グループ全体の約6%に相当する。化学事業や中小型液晶事業の再編などに伴う5000人程度の人員減に加え、国内外で約5000人を削減する見込み

| まとめwoネタ速suru | 2012/04/10 11:45 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。