電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

eBookPro

●eBookPro http://ebookpro.jp/
eBookProは、有限会社CMパンチ(本社:東京都港区、代表:佐々木 康彦)とブレインハーツ株式会社(本社:東京都江東区、代表:板井 博)が共同で行っている電子書籍ビジネスのプロジェクトです。2011年2月1日に発足し、各種電子書籍の企画、制作、コンサルティングから、個人や企業、出版社における国内外の電子書籍出版ビジネスのサポート、電子書籍に関するプロモーション活動や講演、執筆、セミナーなどを2社で協力し実施している。


 eBookPro(有限会社シーエムパンチとブレインハーツ株式会社による電子書籍に関する共同プロジェクト)は、XMDF形式および日本後縦書きEPUB形式の電子書籍の企画、制作を行うビジネスを開始します。

 4月2日に設立される新会社「出版デジタル機構」が、100万タイトルの書籍の電子化目標を掲げたこともあり、日本国内では一気に既存書籍の電子書籍化ニーズが高まっています。eBookProでは、これまでApple iOSで稼動するアプリケーション形式、および横書きのEPUB(EPUB 2.0ベース)形式の電子書籍をおもに企画、制作してきましたが、市場のニーズに対応するために新たにXMDF形式および日本後縦書きEPUB(EPUB 3.0ベース)形式の電子書籍の企画、制作ビジネスに本格的に参入します。
 出版デジタル機構の当面の活動の中では、本来の電子書籍の利点であるリフロー、マルチメディア対応などは重視せず、なるべく手間をかけずに電子化することが予測されています。これに対しeBookProでは、スキャン画像やPDFをそのままXMDF化したような中途半端な電子化ではなく、本来のEPUBフォーマットなどの利点を活かした、将来的にもコンテンツを有効に活用できる形で電子化を提案し、その制作を行います。
 今後eBookProでは、これまでのEPUB制作の実績を活かし、表現力の高い読みやすい電子書籍の実現を目指します。中核としては今まで通りEPUB形式を採用しつつ、顧客の要望に応じXMDF形式にも柔軟に対応します。EPUBは、Amazon Kindle用の電子書籍を制作する際にも、入稿形式として推奨されていることもあり、EPUB化を念頭に置いておくことでさまざまな電子書籍プラットフォームへの展開も期待できます。
 今回の取り組みの第一弾として、近日中にiOSアプリケーションとして提供している電子書籍『クラウドおかあさん(小泉真由子 著)』のXMDF版、縦書きEPUB版をeBookProのサイトから提供を開始します。

【有限会社CM パンチについて】
平成11年5月に設立し、音楽・映像、ホームページ制作のほか、印刷会社やその他企業向けの営業支援活動やコンサルティング業務、講演活動、ITmediaオルタナティブブログでのブログ掲載など、幅広い活動を行っています。
http://cmpunch.com/

【ブレインハーツ株式会社について】
平成11年2月に設立し、ITシステムの企画から構築に至る技術的なITサービスを提供しています。通信ゲートウェイシステムやさまざまなオープン系システムの開発実績が多数あり、最近はSalesforce.comやGoogle Apps、Windows Azureなどのクラウド関連システムの企画、開発、さらにはiPadやAndroidなどの携帯端末アプリケーションの企画、開発にも注力しています。
http://www.brainhearts.com/
関連記事

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/136-8587270a

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。