電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

“EPUB 3”コンテンツを管理・閲覧「Readium」

●Readium
「Readium」は、「Google Chrome」上で“EPUB 3”コンテンツを閲覧可能にするアプリケーション。オープンソースのHTMLレンダリングエンジン“WebKit”を用いて“EPUB 3”ビューワーのリファレンス実装を開発することを目的としたプロジェクト。米国の電子書籍規格標準化団体“International Digital Publishing Forum(IDPF)”が中心となって開発が進められており、今回紹介する「Readium」は、その最初の成果となる。

「Readium」は「Google Chrome」用のアプリケーションとして動作し、“EPUB 3”形式の電子書籍を閲覧可能。オープンソースで開発されており、BSDライセンスで公開されている。ただし、現時点ではあくまでも著者、出版社、開発者などが“EPUB 3”コンテンツの閲覧・テストを行うためのベータ版として公開されており、未実装の機能も存在する。利用の際は注意。窓の杜(12/02/17)

●Readium | Digital Publishing meets Open Web
http://readium.org/
●Readiumインストール
http://github.readium.org/
●窓の杜 - Google Chrome
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/webbrowser/googlechrome.html


 
●夏休みの予定は決まりましたか? 電子書籍を持って旅にでよう。
iPadなどタブレットPCやスマートフォンや専用リーダーがあれば容量に余裕がある限り何冊でも本が持ち運べる時代となりました。電子書籍のメリットは電波の届かない場所でも読める物が多いこと。

お気に入りの電子書籍を詰め込んで旅に行きませんか?普段は家で寝ながらや通勤時間に読んでいた電子書籍、一度読んだ本でも読む場所が変わると違った印象になるかもしれません。



休みの予定は決まりましたか?電子書籍を持って旅にでよう。約88万件の宿泊プランで約21,000軒の宿泊施設が予約できるサイトじゃらん。
関連記事

| 電子書籍 ビューア・リーダー | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

















非公開コメント:

http://ebook2010.blog.fc2.com/tb.php/111-f6b29614

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。