電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

■電子書籍関連セミナー「2012 PCカンファレンス」8月3日(土)より開催 

■電子書籍関連セミナー「2012 PCカンファレンス」
開催テーマ:「つぎの教育イノベーションを問う」



●プレカンファレンス 8月3日(土)
マルチメディアを含む電子書籍のフォーマットとしてのEPUB3セミナー
講師:林  拓也  オーサリング・エンジニア,テクニカルライター
司会:野澤 和典(CIEC外国語教育研究部会世話人代表,立命館大学)
参加者:50名(事前申し込み者のみ)

各プラットフォームでの代表的なEPUBリーダーの紹介しつつ,EPUB3で作られた電子書籍の表示デモを行う。次にEPUB制作デモとして基本的なEPUB書籍の制作プロセスを紹介すると共に,EPUBオーサリングツールを紹介する。また,関連情報として,業界最新動向や電子教材に関する幅広い話(EPUB以外のもの)等にも触れる予定である。



●シンポジウム2 8月3日(土)
電子書籍の未来構図を語る
国内外における電子書籍市場の動向,事業モデルの変化の方向性,利用者層等の現況を紹介し,教育現場(講義と臨床,教室内外)における電子書籍は,今後どのような方向に進んでいくべきかについて,ディスカッションを行います。

パネリスト
妹尾 堅一郎 CIEC会長
興治 文子  新潟大学(CIEC国際活動委員)
米国関連企業:依頼中

モデレータ
吉田 晴世  大阪教育大学


スポンサーサイト

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

■電子書籍が便利なポイントとは? 

■まずはメリットについて─電子書籍が便利なポイントとは?

「電子書籍」という言葉は知っていても、実際に楽しんでいる方はそう多くはないと思います。マクロな視点で見ても、電子書籍の市場規模は初代iPad(アイパッド)の登場に沸いた2010年――いわゆる“電子書籍元年”――から大きくは伸びていないのです。

日経BPネット2013年06月17日


| 電子書籍 関連 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

■無料電子書籍■無料電子書籍「EPUB 3とは何か?」Matt Garrish 著、高瀬拓史 訳

■無料電子書籍「EPUB 3とは何か?」

電子書籍の標準的なフォーマットEPUBのバージョン3について、仕様策定のチーフエディタがその概要を紹介する書籍。EPUB 3の概要、EPUB 3が採用するWeb標準との関連、利点などについて、その背景や思想を踏まえて紹介しています。なお本書はEbook版のみのリリースとなります。

Matt Garrish 著、高瀬拓史 訳
2013年06月 発行
ISBN978-4-87311-552-8
フォーマット ePub mobi
原書: What is EPUB 3?

「EPUB 3とは何か?」詳細
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873115528/


 

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 13:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

■KDPにおける自主出版のプロモーション手法 藤井太洋氏 JAGAT

■KDPにおける自主出版のプロモーション手法

アマゾンの個人出版システム「Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) 」を利用して小説を出版した藤井太洋氏に聞く、「書籍を売る」方法。

「Gene Mapper(ジーン・マッパー)」は中編SF 小説の個人出版プロジェクトで、著者の藤井太洋氏が執筆・編集・出版の全てを手掛けている。Facebook などから人気が広がり、Amazon Kindle ストアのオープンに合わせてKDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)上でも販売開始され、文芸ベストセラー1 位を獲得するまでに至った。

KDP により、個人による電子出版が本格化するとみられているが、そこでのマーケティングを含めたポイントを、藤井太洋氏は以下のように解説する。

JAGAT(公益社団法人日本印刷技術協会)2013年05月13日


 

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

■電子書籍でベストセラー作家になろう Kindleセルフパブリッシング入門 日本実業出版社

■電子書籍でベストセラー作家になろう Kindleセルフパブリッシング入門

内容紹介
●誰でも作家になれる時代がやってきた!

Kindleデジタルパブリッシングを活用すれば、誰でも電子書籍を出版できます。 パソコン1台で本を出版できるのです。しかも、紙の本と違って、費用もかかりません。

先行するアメリカでは、まったく無名の新人が電子書籍で人気を博し、いきなりベストセラー作家の仲間入りをするといった現象も起きています。

あなたのアイデアや経験、知識を世界に向けて発信することも、夢ではありません。本書では、Kindleデジタルパブリッシングを利用して、 電子書籍を出版するまでの流れを、わかりやすく解説します。


●電子書籍の著者ならではの実体験が豊富!

著者は、紙の書籍として出版された自著、『かわいい子には「こづかい」をあげるな』『「株」勉強法』の2冊を自ら電子書籍化、版元となって売り出しました。

価格変更が売れ行きに与える影響、無料キャンペーンの効果など、本書には実地の経験が盛り込まれています。

単に「電子書籍を出す」だけにとどまらず、出した後の販促活動についても充実。これから電子書籍を出したい、電子書籍で作家を目指そうという方は必見です。



単行本(ソフトカバー): 262ページ
出版社: 日本実業出版社 (2013/4/13)
言語 日本語
ISBN-10: 4534050631
ISBN-13: 978-4534050632
発売日: 2013/4/13
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm


 

| 電子書籍 関連 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

●電子書籍の献本サービス「KENPON(ケンポン)」

●電子書籍の献本サービス「KENPON(ケンポン)」
KENPON(ケンポン)は、電子書籍の献本サービスです。あなたの電子書籍作品の告知・PRを目的としています。

主にブロガーの方を対象に献本を行い、ブログ記事による紹介をしていただくことであなたの書籍の認知度・売上の向上を目指します。

現在は無料版のみ提供しており、あなたが指定した献本先(最大30件)に送信致します。



 

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

■「できるAmazon Kindle スタート→活用 完全ガイド」●Kindleサービスの魅力やしくみ知っておきたいポイントなど最新の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite/3G」「Kindle Fire/HD」徹底解説本。

●「できるAmazon Kindle スタート→活用 完全ガイド」
すべての読書人が待ち望む電子書籍の大本命!
Amazonの電子書籍サービス「Kindle」(キンドル)の
すべてを完全解説!

Kindleサービスの魅力やしくみ、知っておきたいポイントはもちろん、最新の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite/3G」「Kindle Fire/HD」の特徴も徹底解説。

話題のiPad miniやNexus 7といったタブレット端末との比較など、気になる日本版Kindleの全貌をあますことなく解説しています。使い方のパートでは、「Kindle Paperwhite/3G」の初期設定から、電子書籍の購入読書を楽しむまでの手順を丁寧に解説。

Kindleアプリを使ったiPhone&iPad、Androidスマートフォン&タブレットでのKindleサービスを楽しむ方法も網羅しています。

電子書籍を読むだけにとどまらない活用法や、気になる疑問に答えるFAQのコーナーなどKindleサービスの基本から活用テクまで、この1冊ですべてわかります。Kindleサービスが気になっている! 使ってみたい! そんな人に最適な1冊。


 
●できるAmazon Kindle スタート→活用 完全ガイド
[単行本(ソフトカバー)]
出版社: インプレスジャパン
ISBN-10: 4844333240
ISBN-13: 978-4844333241
発売日: 2012年12月6日
  

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

●Kindle源泉税免除の手続きかんたんガイド<法人・個人>両対応 [Kindle版] ●Kindleのロイヤリティ(印税)を受け取る際、米国源泉税(約30%)を免除方法を分かりやすく紹介。

●Kindle源泉税免除の手続きかんたんガイド
<法人・個人>両対応 [Kindle版]

Kindleのロイヤリティ(印税)を受け取る際、米国源泉税(約30%)を免除方法を分かりやすく紹介。

Kindleのロイヤリティ(印税)を受け取る際、米国源泉税(約30%)を免除してもらわないと、日本の所得税との二重課税となる可能性があり、無駄な費用を支払うこととなります。Kindleのサイトによる解説だけではなく、独自の調査や体験を元に、個人および法人手続きについて、できるだけ分かりやすく紹介していますので、順を追って進めていけばカンタンに手続きが完了するはずです。

米国IRS(内国歳入庁)に直接コンタクトすることで、手続きに必要なEIN番号を即日交付してもらうことも可能ですが、その方法も著者の体験例として紹介しています。
 


●Kindle源泉税免除の手続きかんたんガイド
<法人・個人>両対応 [Kindle版]
フォーマット: Kindle版
出版社: 株式会社ソーシャルメディアインテリジェンス
販売: Amazon Services International, Inc.
言語 日本語
ASIN: B00ADYDDZC

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 02:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

電子書籍フォーマットEPUBと日本語組版 日本でメインストリームにいる人間は国際標準化の舞台ではまず勝てない

●電子書籍フォーマットEPUBと日本語組版
情報管理 vol.55 no.1 2012

日本でメインストリームにいる人間は国際標準
化の舞台ではまず勝てない

著者:村田 真
日本電子出版協会
IDPF EPUB WG国際化サブグループ

著者抄録
EPUB3 は,HTML とCSS などのWeb 技術に基づいた電子書籍フォーマットである。EPUB3 は国際化されており,その1 つとして日本語組版を扱うことができる。縦書き等の機能は,まずW3C においてCSS Writing Modes とCSS Textを作成し,次にIDPF においてこれらをもとにEPUB3 を作成することによって導入された。この標準化経験に基づいて,国際的標準化において日本が陥りやすい落とし穴を指摘し,成功するアプローチを示唆する。●PDF「情報管理 vol.55 no.1 2012」

| 電子書籍 関連 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

EWA VOL.2



2011年も残り数時間となりました。

国内外の電子出版マーケティング情報を
入手できる唯一の会員組織一般社団法人
イーパブリッシング・ライターズ・アソシエーション

私も今後の為に初回から入会し電子書籍に関する
モチベーションアップに役立てさせてもらっています。

このEWAが発行している月刊誌EWA VOL.2が
2011年12月31日までにEWAに入会すると
割引価格で手に入るとのことです。
■会員登録案内ページ

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ビートルズの電子書籍「Yellow Submarine」無料公開

【hon.jp】2011-12-12 16:24:00

●ザ・ビートルズ、電子書籍「Yellow Submarine」を
 iBookstore上で無料公開、国内ユーザーもダウンロード可能

1960~70年代の英国人気バンド「ザ・ビートルズ」の権利管理会社Apple Corp社(本社:英国ロンドン市)は現地時間の12月9日、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)が運営するiPhone・iPad向け電子書籍販売ストア「iBookstore」で電子書籍「The Yellow Submarine」を無料公開した。

 「The Yellow Submarine」はザ・ビートルズの人気曲および当時のPVアニメーションなどをベースに制作された電子書籍で、書籍というよりもiTunes上で販売されている同バンド作品のプロモーションを目的としたインタラクティブ絵本となっている。iPhone・iPadに「iBooks」アプリをインストールした国内ユーザーでも、ダウンロード・閲覧が可能。

●電子書籍「Yellow Submarine」の案内リンク
http://www.itunes.com/TheBeatles

●Apple.com/jp/book
The Beatles Yellow Submarine The Beatles 著

| 電子書籍 関連 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

estributor(エストリビューター)

米国のITニュースサイトTheNextWeb.comによると、電子書籍ブームに沸く米国の出版業界では最近、「estributor(エストリビューター)」なる新しい職業人が台頭しつつあるという。

estributorは、「ebook」「distributor」の2つをかけた造語で、作家のために編集者・作家エージェント・流通業者の役割をまとめて引き受けてくれる万能代理人のこと。米国では、検索エンジンなどですでにこの「estributor」の看板を上げている作家エージェント会社や個人コンサルタントがヒットするようになっており、今後急増する可能性が高いとしている。
●hon.jp DayWatch 2011-07-06

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

BL boys love ボーイズラブ とは何ですか

少年愛を英語に置き換え、boys loveとした和製英語。BLと略されることもある。1990年代中頃から用いられ始めた。元々は雑誌『JUNE』の名前からそのまま「JUNE」(ジュネ。ジューンではない)と呼ばれていたが、『ビブロス』や『ぱふ』など複数の雑誌がこのジャンルに参入し「ボーイズラブ」を使い始め普及していった。英語圏では日本語を導入して「Shōnen-ai」という。もともとは商業オリジナルの作品を指す言葉だった(アマチュアによるオリジナルは「オリJUNE」と呼ばれた)が、BLという名称が広まったことにより、プロ・アマ、オリジナル・二次創作問わず使われるようになった。エッセイストの杉浦由美子によれば、「for girls love」という少女漫画のキャッチコピーを見たビブロスの編集者が「だったらうちはボーイズラブだ」と思い立ったのがボーイズラブという言葉の誕生であるという。
●wikipedia ボーイズラブ

電子書籍でもBL関連のコミックや小説をメインコンテンツとする販売サイトが増加しつつ見受けられる。

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

EPUB とは何ですか



EPUB(イーパブ)は、電子書籍の規格の1つである。米国の電子書籍の標準化団体の1つであるInternational Digital Publishing Forum(IDPF、国際電子出版フォーラム)が普及促進している公開された仕様の電子書籍用ファイル・フォーマット規格である。「EPUB」は"Electronic PUBlication"の意味を持ち「epub」「ePub」などと表記される場合もある。そのオープン性と単純さから、対応する電子書籍のハードウェアやアプリケーションソフトウェアは多く、英語圏での標準規格となりつつある。
●EPUB - Wikipedia
●EPUB電子書籍を読む方法 Windows&Mac・IOS・Android

>> Read More

| 電子書籍 関連 | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。