電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

■Paboo(パブー) 個人出版可能な電子書籍作成・販売プラットフォーム ●Kindleストアを始め外部ストアへ配信できるパブーのプロ版正式版とは 



■パブー(Puboo)
パブーは約40万人の会員がいる読書コミュニティサイト「ブクログ」と連携しています。パブーでつくった本をブクログの本棚に並べて宣伝したり、レビューを書いて読んだ本の読書管理ツールとしても利用可能。TwitterやFacebookやmixiなど、SNSサービスとも連携。知名度大。

●販売手数料
30%

●データ形式
EPUB、PDF



■Paboo(パブー)最新情報

●2012年12月06日
Kindleストアを始め外部ストアへ配信できるパブーのプロ版正式版をリリース。『プロ版』の正式リリースと同時に、外部の電子書籍販売ストアへ作品を配信できる「外部ストア連携機能」において、「Kindleストア」との連携を開始いたします。

例:販売価格1,000円の電子書籍の場合著者の売上
パブー 700円(販売価格の70%)
Kindleストア New! 350円(販売価格の35%)
koboイーブックストア 500円(販売価格の50%)

パブーのプロ版利用料
月額525円(税込)※2012年12月31日まではお試し価格として月額315円(税込)でご利用いただけます。▶詳細ブクログからのお知らせ

●2012年08月08日
佐々木俊尚氏がブチ切れ!!? 
電子書籍サイト「パブー」の手数料変更問題

2012年08月02日
電子書籍作成・販売プラットフォーム「パブー」電子書籍を定期公開・月額課金方式で販売できる『連載機能』を開始~佐々木俊尚氏の人気有料メルマガも電子書籍として連載スタート~

GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、paperboy&co.)の連結会社で、電子書籍関連事業を展開する株式会社ブクログ(代表取締役:吉田健吾 以下、ブクログ社)は、電子書籍作成・販売プラットフォーム「パブー」において、電子書籍の定期公開ができる『連載機能』の提供を本日2012年8月2日(木)より開始いたします。
 『連載機能』は、有料メールマガジンのように、月額課金方式で定期的に読者へ電子書籍を提供できる、「パブー」のプロ版※1でご利用いただける機能です。
※1:「パブー」のプロ版とは、月額525円(税込)で高機能なパブーをご利用いただけるプランです。現在、お試し価格として月額315円(税込)で提供中です。
スポンサーサイト

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

●カヤック、iPhone向け電子書籍を個人が出版できる「Paberish」

●カヤック、iPhone向け電子書籍を個人が出版できる「Paberish」公開

株式会社カヤック
2012年11月26日

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、以下「カヤック」)は、個人が自分の専門知識や技術、秘密や体験を簡単にデジタルミニブック(以下、「スクロールブック」)にまとめて専用ストアで出版できるサービス「Paberish」(ペイバリッシュ)をリリースいたしました。

Paberishでは、個人が無料で電子出版サービスを利用することが可能です。ブログに書きためている専門的な技術や知識、特別な体験や誰にも話していない秘密の情報を専用のエディタにまとめ、出版社を通すことなく価格85円から、App Storeのストアアプリ「Paberish」でスクロールブックとして販売します。購入者はそのアプリ「Paberish」にて購読します。

Paberishの特徴

・独自性の高い活動を展開する個人が専門的な知識や技術を中心に発信します。

 現在スクロールブックを販売中の著者(一例/順不同):川田 十夢氏(AR3兄弟長男)、栗原一貴氏(2012年イグノーベル賞受賞)、 野口 尚子氏(印刷の余白Lab.)、安田佳生氏(境目研究家)

・スクロールブックはアップデートで進化させることができます。販売価格は著者が設定し、好きな時に出版することができ、一度販売を停止してアップデート後に再度販売することも可能です。

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「電子書籍 個人出版・販売サイト比較 2012」更新しました。



「電子書籍 個人出版・販売サイト比較 2012」 更新しました。

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

電子自費出版サービス『inko deまいレーベル』

~有隣堂とアイ・エンターが贈る、自費出版のための電子ブックサービス~ 
電子自費出版サービス『inko deまいレーベル』リリース
インディーズ作家のための“夢を叶える自費出版”

横浜の地で誕生し、一世紀以上に渡って愛される大手書店チェーン、株式会社有隣堂(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:松信 裕)と、先進的な技術とサービスで、多数のスマートフォン&タブレットのアプリ開発実績を誇るITベンチャー、株式会社アイ・エンター(本社:東京都渋谷区、代表取締役:入江 恭広)は、このたび業務提携し、新しい電子書籍出版サービスをスタートさせました。

サービス名は『inko deまいレーベル』です。≪本を出したい!≫≪自分の人生を形にして残したい≫という方々の夢を叶える電子自費出版サービスです。小説、エッセイ、ビジネス書、実用書、イラスト集、写真集など、ジャンルは問いません。

小鳥のインコのように軽快に飛び回り、「電子書籍の郵便屋」として、広く楽しさを発信します。

『inko deまいレーベル』URL: http://www.system-shibuya.com/inko-de-my-label/

本のエキスパート 有隣堂とアイ・エンターがタッグを組み、未知の可能性を秘めた本の卵たちに命を与えます。そして、インディーズ作家たちの夢を叶えていきます。

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

DRMフリーの電子書籍サイト 「Publo(パブロ)」

●DRMフリーの電子書籍サイト 「Publo(パブロ)」を公開
電子書籍ストアー「Publo」(http://www.publo.net/)の特徴は、既存のiPhone・iPad・Android端末はもとより、DRMフリーのPDF形式ファイルを電子書籍として配信することにより、読者の皆さんはPDFファイルを閲覧可能な端末があれば、電子書籍をダウンロードして自由に読書を楽しむことができるサービスです。

現状多くの電子書籍サイトでは、サイト側の様々な事情により、読者が購入した電子書籍を読むにあたっては、特定の端末、或いは特定の電子書籍リーダーが必要である等、読者のユーザービリティを著しく損なわせる不便さが課題となっておりました。
しかし今後も新たに、日本国内はもとより世界で発売される情報端末が、統一した規格のもとで開発販売される可能性は、現時点では低いと思われます。そこでどのような情報端末を利用する読者であっても、ダウンロードして読書を楽しむ事が可能な電子書籍をご提供する事が私どもの理想であり、読者の希望との考えから、特定の端末に依存しないDRMフリーな電子書籍サイトをオープンするに至りました。
●ニュースリリース2012/06/26

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

wook(ウック)キングジムの電子書籍作成・販売プラットフォーム



●wook(ウック)
電子書籍ストア開設クラウドサービス
出店数:669以上  登録書籍数:1,903冊以上

●販売手数料
個人:販売の25%
法人:初期50000円+月額7500円+販売の25%

●データ形式
EPUB、PDF、PC用のFLASHブック有り



●KING JIM ニュース
 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、株式会社ドリームネッツ(本社:広島県福山市、代表取締役社長 井上一成)より、2012年7月1日付けで電子書籍出版・書店開設サービス「wook(ウック)」運営事業を譲り受けることについて合意いたしました。

 電子書籍出版・書店開設サービス「wook」は、「誰でも簡単に電子書店を開設できる」をコンセプトにした電子書籍・出版ソリューション事業です。誰でもインターネット上に独自の電子書店を開設でき、簡単な操作で電子書籍の作成や販売が可能です。なお、「wook」で提供される電子書籍は、パソコンだけでなく、iPad・iPhone・Android端末でも専用ビューアアプリを使用して閲覧が可能です。
 現時点での「wook」の主な顧客とサービス内容は、以下の通りです。

出版社向け:電子書籍の作成および電子書店の開設
一般個人向け:個人の作品を電子書籍化し、自費出版をサポート
企業・自治体向け:カタログなどの電子化や地域情報紙などを電子配布

 キングジムでは、今回の事業取得により、今後高い成長が見込まれる「電子書籍・出版」市場に参入いたします。これまでに培われた「wook」の特長を生かしつつ、当社流通網を活用したさらなる認知向上・顧客開拓を行って事業規模の拡大を図ると共に、当社ならではの新サービスの展開も視野に入れ、より多くのお客様にご活用いただけるよう努めてまいります。

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 11:42 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

ソーシャル電子ビューア「bookpic」 誌面上につぶやき可能なソーシャル電子ビューア

●bookpic http://bookpic.net/
誌面上につぶやき可能なソーシャル電子ビューア。新機能「Vote!(投票)ボタン」を搭載、同時に有料販売をスタート。

■「Vote!(投票)ボタン」機能に関して
「Vote!(投票)ボタン」は誌面上に自由に設置が可能な投票ボタンです。ワンクリック投票により気軽に参加でき、ボタンを押すと同時にTwitter、Facebookに書き込まれ、さらなる読者の広がりを生み出します。また、用途に応じてオリジナルデザインのVote!ボタンを作ることもできます。

■有料書籍・雑誌の販売に関して
「bookpic」では5月8日より決済機能を実装し、有料書籍・雑誌の販売を開始いたします。
スタート時には雑誌「美術手帖」「ワイナート」をリリース、今後は参加出版社を広げさまざまなコンテンツを追加してまいります。決済はクレジットカード、プリペイド決済等です。
ソーシャル機能を活かして、TwitterやFacebookの投稿から該当ページにアクセスしたユーザーは、出版元が任意に決めたページ数までを無料で閲覧できます。読者が興味をもったページを拡散することによって、新たな購入の機会を創出します。

■有料販売 記念キャンペーンに関して
この度、新機能と有料販売のスタートを記念し、「美術手帖」の最新号(特集「東京アートガイド」)を5月17日まで期間限定で無料掲載(http://books.bookpic.net/4910076110526)、過去1年分のバックナンバーを1冊500円にて販売いたします。この機会にぜひ、電子版「美術手帖」をご覧になって、新しい電子書籍の世界を体験してください。

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Google Play(グーグルプレイ)

●Google Play(グーグルプレイ)
音楽や映画、電子書籍、アプリなどのデジタルコンテンツを購入し、ネット(クラウド)上の自分専用ストレージに保存し、そこからさまざまな端末で楽しむ、という一連のサービスを統合的に提供する[注1]。グーグルは昨年から電子書籍や音楽のサービスを個別に始めていたが、今回のグーグルプレイですべてのコンテンツを統合したサービスへと進化させた。
●Android>Google Play Store wikipedia

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

中高年向けソーシャルメディア「出番!」 会員が作る小説やエッセイなどの「作品」を電子書籍にし、スマートフォンやタブレットでも閲覧できる

●中高年向けソーシャルメディア「出番!」
 中高年向けソーシャルメディア「出番!」(http://debang.jp)を運営するイーハトーブ株式会社は、会員が作る小説やエッセイなどの「作品」を電子書籍にし、スマートフォンやタブレットでも閲覧できるポイント課金の新機能、「電子書籍ビューア」のサービスを開始しました。

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

PUBLOFF(パブロフ) 電子書籍の作成・公開やダウンロードができるプラットフォーム

●PUBLOFF
リブリは2012年4月13日、簡単に電子書籍の作成・公開やダウンロードができるプラットフォーム「PUBLOFF」(パブロフ)を公開。

原則として原稿の電子書籍化、公開、ダウンロードともに無料としている。PUBLOFF は、Word ファイルやテキストファイルを専用の投稿サイトにアップロードするだけで電子書籍を作成し、公開・配信することができる。また、公開された電子書籍をダウンロードし、iPhone や Android 端末などで読むことも可能。

投稿可能なデータは、Microsoft Word ファイル/テキストファイル/ePub 形式の電子書籍ファイル/Adobe InDesign で作成した電子書籍ファイル。ダウンロードできる電子書籍配信フォーマットは ePUB 形式と PDF 形式。iPad/iPhone/Android 端末/Sony Reader /Amazon Kindle(PDF のみ)での閲覧に対応する。

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

eBookPro

●eBookPro http://ebookpro.jp/
eBookProは、有限会社CMパンチ(本社:東京都港区、代表:佐々木 康彦)とブレインハーツ株式会社(本社:東京都江東区、代表:板井 博)が共同で行っている電子書籍ビジネスのプロジェクトです。2011年2月1日に発足し、各種電子書籍の企画、制作、コンサルティングから、個人や企業、出版社における国内外の電子書籍出版ビジネスのサポート、電子書籍に関するプロモーション活動や講演、執筆、セミナーなどを2社で協力し実施している。

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Synapse(シナプス) 様々な情報やコンテンツを、テキスト・音楽・動画など様々な形式で販売することができるプラットフォーム

●「Synapse(シナプス)」とは?
 様々な情報やコンテンツを、テキスト・音楽・動画など様々な形式で販売することができるプラットフォームです。Synapse編集部が企画審査・編集を行うことで、コンテンツ著作者には面倒な作業が必要ない製作環境ご提供するとともに、コンテンツ消費者には質の高い情報・コンテンツを安定してご提供致します。

●「Synapse」が目指す世界
 Synapseが目指すのは、「情報を通じて、脳と脳をつなげること」です。現在インターネットで流通する多くの情報は、PVが稼げる「たくさんの人に見てもらえる」情報であり、「少数の人に大変役に立つ」情報はあまり公開されていません。「Synapse」では、「Webコンテンツはすべて無料であるべき」という常識を変革し、情報発信者・コンテンツ制作者にお金が支払われる仕組みを作ることで、より濃密な情報・コンテンツが、それを必要とする人同士で積極的に流通・交換されていく世界を目指します。

●「Synapse」の2つの特徴

・コンテンツ制作者が、気軽に情報を販売できる。
「Synapse」では、情報公開・決済の仕組みをご提供するだけでなく、コンテンツ制作に関する面倒な作業や校正・編集、ユーザーサポートなどを代行することで気軽に情報発信・販売ができる仕組みをご提供致します。また、課金方法についても一括購入・記事単位での購入・月額購読形式など、様々な形にご対応致します。

・オンラインで制作者に質問・読者同士で議論などのコミュニケーションができる。
「Synapse」では、今まで無料Webでは提供されなかった情報・コンテンツにアクセスできます。また、コンテンツ制作者にオンラインで質問できる環境や、共通のコンテンツを購入したユーザー同士で議論ができる環境もそろっています。

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

BookWay 自費出版、専門書を中心とした総合電子書籍マーケット



●BookWay
自費出版、専門書を中心とした総合電子書籍サイト。出版社、印刷会社、大学、専門学校、学会、NPO法人、その他企業、一般個人にも対応している。

●出版社・企業・団体の方へ
●個人で出版したい方へ

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 22:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アマゾン・キンドル (Amazon Kindle)

●アマゾン・キンドル (Amazon Kindle)
アマゾン社が製造・販売する電子ブックリーダーデバイス、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末・パソコン・スマートフォン・タブレットなどで電子書籍を読むことができる。

日本語を含むPDFの表示に対応している。第3世代からは本体内に日本語フォントを内蔵し、日本語ファイル名、TXT文書表示などに対応している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アマゾン・キンドル

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

文楽(Bunraku)個人出版可能な無料EPUB電子書籍制作プラットフォームサイト。ダウンロード読者への一斉メール機能や、アフィリエイト、サイト上広告など可能



●文楽(Bunraku)
無料EPUB電子書籍制作プラットフォームサイト。

「文楽」はEPUB電子書籍制作サイトで、無料で利用可能。作成したEPUBファイルは自分で別途流通させてもかわまないが、「文楽」サイト側ではオプション機能としてで販売機能(1決済あたり販売手数料8%+システム手数料100円)も提供しているので、そのまま自分の作品を販売することも可能。さらに、ダウンロード読者への一斉メール機能や、アフィリエイト、サイト上広告掲載などプロモーション関連オプションも豊富に提供している。なお、「文楽」サイト自体はPCだけでなく、スマートフォンからのアクセスにも対応済み。

●関連記事
【hon.jp】 2011-09-07 12:05:15
【CNET Japan 】 2011/09/07 13:06

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

mixPaper ミックスペーパー 電子ブック(ブック)を制作・配信・購入できる



●mixPaper (ミックスペーパー)
誰でも、すぐに、0円から高品質電子ブック配信サービス。個人・法人を問わずあらゆるユーザが無料で電子ブック(ブック)を制作・配信・購入できる。無料会員でも50MBまでアップ可能。有料プランでより高度な機能が使用可能となる。

●データ形式等
専用ビューアー、Android端末用アプリ

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

DL-MARKET ホームページ素材・イラスト・写真・音楽・ソフトウェア・情報・電子チケット・動画などが販売購入できるデジタルコンテンツのオープンマーケット



●DL-MARKET
電子書籍に限らず、ホームページ素材・イラスト・写真・音楽・ソフトウェア・情報・電子チケット・動画など、デジタルデータなら何でも販売、購入、アフェリエイトが可能なデジタルコンテンツのオープンマーケット。

●販売手数料
200円~1,000円 15%
1,001円~  10%+60円
詳細 売りたいガイド

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

forkN(フォークン) 簡単に電子書籍を作成、販売、閲覧、共有できる電子書籍サービス



●forkN(フォークン)
簡単に電子書籍を作成、販売、閲覧、共有できる電子書籍サービス。読んだ本の共有機能が新しい。

● 販売手数料
30%

●データ形式
EPUB、PDF



■N次創作機能リリース 2012年05月24日
N次創作機能とは、作者同士がイラストや写真・テキストなどの素材を提供しあい、競作感覚で新しい作品を作ることができる機能です。提供される素材は、「forkN」内にあらたに開設された「N次ひろば」にて「お題本」として公開され、作者はお題本をインポートすることで、自分流にアレンジした創作本を作成することができます。
N次ひろば http://forkn.jp/pages/fanbook/

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パブリバ SNSを取り込んだ電子書店決済はコイン購入システム



●パブリバ
SNSを取り込んだ電子書店決済はコイン購入システム

●支払い方法

●データ形式
EPUB

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

UPUB 電子書籍を無料で作成・出版



●UPUB

2011年7月5日
UPUBがβ版としてオープン。
http://upub.jp/

ヘルプ(機能説明)
http://upub.jp/faq/

【以下留意点】
・販売機能は今秋追加予定
・販売手数料は売れた時のみ30%
・配信形態は「ストリーミング配信」「EPUB」「PDF」の3種類
・アダルトコンテンツも可

【このサイトならではの特徴】
・(多分)外部のEPUBも登録可能
・レビュー機能が充実

>> Read More

| 電子書籍 出版・配信・販売サイト | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。