電子書籍 アレコレ 比較 2013

電子書籍に関するニュースや出版・販売・無料サイトの情報

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

●紀伊国屋書店ウェブストアとは 電子書籍アプリ「紀伊國屋書店Kinoppy(キノッピー)」 



●紀伊国屋書店ウェブストアとは
Kinokuniya Point Card「ポイントマイページ」、オンラインストア「BookWeb」、DVD/CDショッピングサイト「ForestPlus」、電子書籍サービス「Kinoppy」の各種サービスを統合した、紀伊國屋書店のウェブサービス。紀伊國屋書店のウェブサービスは、すべてこの「紀伊國屋書店ウェブストア」に一本化された。

●株式会社紀伊國屋書店は1927年(昭和2年)1月22日創業、1946年(昭和21年)1月16日法人設立。登記上本店は、東京都新宿区新宿三丁目17番7号(新宿本店)。本社事務所は、東京都目黒区下目黒三丁目7番10号。ナショナルチェーンとも呼ばれる日本全国に店舗をもつ有力チェーン書店であるのみならず、アメリカ合衆国・東アジア・オーストラリアにも進出している。紀伊國屋書店BookWeb(オンライン書店、2013年3月29日「紀伊国屋書店ウェブストア」に統合)は1996年9月5日開店。海外法人向けオンライン書店は2009年12月14日開店。wikipedia

●紀伊國屋書店が運営するインターネット書店BookWeb
  
 

スポンサーサイト

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 12:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

■「言い値書店」言い値書店は購入者が作品の値段を決める電子書籍ストアです。 

■「言い値書店」

言い値書店は購入者が作品の値段を決める電子書籍ストアです。無料購入の場合でも読み終わった後に有料購入に切り替える事ができます。
http://www.iineshoten.com/


>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

●BCCKS(ブックス)

●BCCKS(ブックス)
誰でも無料で『電子書籍』や『紙本』をつくり、公開し、販売することができるWebサービス。

エディタで一冊本をつくるだけで、Webブラウザ、iPhone、iPad、Android、紙を含むすべてのデバイスにスピード出版できます。

BCCKSのリーダーアプリの他、EPUB3ファイルでお好きなリーダーでも読書をお楽しみいただけます。

Kindleストア、iBookstore、楽天<kobo>イーブックストアなどの主要電子書籍ストアで販売することもできます。



>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

■FC2コンテンツマーケットに電子書籍コーナー開始

■FC2コンテンツマーケットに電子書籍コーナーが新設
FC2が運営する「FC2コンテンツマーケット」内で電子書籍コーナーが新設されたことに伴い、Green rompは窓口代理店としての受付を5月23日から開始。

電子書籍は、PDFや専用のビューアーで読むことができます。もちろん、パソコンだけでなくスマートフォンからもご利用頂けます。

FC2 コンテンツマーケットサービスは、簡単に言うと他のユーザーが書いた記事をFC2ポイントで購入して閲覧できる・あるいは自分自身で記事を書いて、他の人がそれを購入した場合に報酬をFC2ポイントにて得ることの出来るサービスです。

これまでの動画・写真集・ソフトウェアに加え、この度電子書籍の取扱いを開始。ライトノベルや感動小説など、お手軽に読める作品がたくさん!



>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

●アマゾン・キンドル Amazon.com が製造・販売する電子ブックリーダーデバイス、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービス


●アマゾン・キンドル (Amazon Kindle)
アマゾン・キンドル (Amazon Kindle) は、Amazon.com が製造・販売する電子ブックリーダーデバイス、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読むことができる。

2007年11月19日にアメリカ合衆国で第1世代が発売開始され、2009年2月23日より第2世代(キンドル2)が発売された。2009年6月26日には9.7インチディスプレイを搭載し、PDFリーダーを標準搭載したキンドルDX(-デラックス)が発売された。2010年8月25日から第3世代(キンドル3)が発売された。

2012年10月24日、日本版のPaperwhite、Fire, Fire HDを発表。2012年10月25日、日本版のKindleストア開設。
●アマゾン 電子書籍リーダー Kindle(キンドル)各種
 


●Kindle 関連情報
Kindleコミック、期間限定「コミックお試し1冊99円セール」ほか、お買い得キャンペーン2012年12月25日まで実施中。

▶Kindleストア コミックベストセラー
▶Kindleストア 青年コミックベストセラー
 

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

■ライトノベルシェアNo1角川グループ直営の電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」



■電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」
角川グループ、株式会社ブックウォーカーが運営する電子書籍サービス。ライトノベル,コミック,文芸,雑誌,新書・実用書などの電子書籍を配信。一度購入した電子書籍はいつでも無料で再ダウンロード可能。

2010年10月26日に角川歴彦角川グループホールディングス会長から電子書籍配信事業への参入が発表された。同年12月にはiOS向けに先行配信が開始され、2011年4月よりAndroid・PC(販売のみ)向けのサービスを開始した。

開始当初は角川グループ発行の電子書籍のみが配信されていたが、2011年12月にソフトバンク クリエイティブが参入したことを皮切りに他社作品の配信も開始した。 ニコニコ静画(電子書籍)やBookLiveといった競合する電子書籍配信サービスでのコンテンツ購入履歴の共有も実現されている。

サービス開始当初はドットブック形式の電子書籍フォーマットを使用していたが、 2012年12月6日に電子書籍の国際標準規格であるEPUB3.0にも対応することが発表された。これによりPCでの電子書籍の閲覧も可能になる予定である。wikipedia



●BOOK☆WALKERの3つの魅力

◆ユニークなラインナップ
・独占配信の充実。ライトノベルの人気レーベル、熱烈なファンを持つコミック、話題のメディアミックス原作などを中心に、新書、実用、ゲーム関連本等、ユニークなラインナップが自慢。店頭では見つかりにくい「お蔵出し」も充実。

◆いち早く読める!
・BOOK☆WALKERは角川グループ直営。だから話題のライトノベルや人気コミック、文芸作品がどの電子書店よりも早く読めます。今後は紙の本と同時発売が増えていきますので、フレッシュな電子書籍がどんどん登場する予定。

◆安心!便利!
・マルチデバイス進化中。BOOK☆WALKERの会員登録をしていれば、PCストア、Android版、iOS版のいずれかでご購入いただいた電子書籍が、ほかの端末でも読むことが可能。また、一度購入した電子書籍はいつでも無料で再ダウンロードできる。


>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

●沖縄発の電子書籍ポータルサイト「沖縄eBooks」

●沖縄eBooks
沖縄県外の方に、「沖縄・琉球の書籍や情報誌」を手軽に読める、沖縄発の電子書籍ポータルサイト。PC、iPhone、iPad、Androidで読むことが可能。
 
「沖縄eBooks」運営プラットフォームについて
株式会社近代美術が運営する「沖縄eBooks」では、電子書籍の管理・販売に「wook」を利用しております。「購読に関するガイド」、「特定商品取引法」、「決済方法」、「操作方法」については「wook」の該当ページをご参照ください。wookについて
 

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

●国内最大級の電子書籍販売サイト「ebookjapan」



●ebookjapan
株式会社イーブックイニシアティブジャパン(2000年5月設立)が運営する電子書籍販売サイト。コミックを中心に、岩波文庫や趣味・実用書など、品揃えは豊富。「週刊ポスト」「週刊現代」の記事の切り売りも行っている。

●支払い方法
クレジットカード、ウェブマネー、ODN、ぷらら、Biglobe、Dion、AII、Smash、nifty決済

●データ形式
ebi.BookReader



■ebookjapan に関する情報

●2012年12月14日
「eBookJapan 年越しまんが祭り」キャンペーン第5弾
「冬のBL・TLフェア」 スタート 12/14(金)~1/10(木)
facebookページを「いいね!」ボタンを押すと、抽選でGoogle製タブレット「Nexus 7」3台などが当たる!

●2012年11月22日 “即読みダウンロード方式”を導入
読み始めるまでの時間を数分から数秒に短縮。国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパンは、“即読みダウンロード方式”に対応したWindowsパソコン用ブックリーダー ebi.BookReaderのVersion4をリリース。これにより、購入後ただちに読み始められるようになりました。

●2012年11月02日 累計販売2000万冊を達成!
イーブックイニシアティブジャパンは、電子書籍販売サイト「eBookJapan」で販売した電子書籍の累計販売数が11月1日に2000万冊を突破したと発表。1000万冊突破はサービス開始から約10年を要したが、2000万冊突破は2年足らずでの達成となった。

●2012年10月31日 タブレット端末発表
国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパンは、『電子書籍を身近なものに』することを目指して、7インチのAndroidタブレット端末を12月中旬頃より発売することを決定。
▶eBookJapan タブレット端末の詳細はコチラ

●ポンパレ eBookJapan オンラインクーポン激安情報
マンガの保有数は世界最大級!60,000冊以上の電子書籍を販売しているeBookJapanで利用できる「オンラインクーポン1,050円」を80%オフの200円で!新刊本も続々登場!
※ご利用には eBookJapan の会員登録(無料)が必要となります。
【有効期限】2012年08月08日 ~ 2012年12月31日
●ポンパレ eBookJapanチケット 詳細ページ
 

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

●電子貸本Renta! コミック等が100円~で、パソコン、スマートフォンなどですぐ読める、電子書籍のレンタルサイト。電子貸本Renta! 無料公開中 書籍▶



●電子貸本Renta!
コミック等が100円~で、パソコン、スマートフォンなどですぐ読める、電子書籍のレンタルサイト。

●初めての方へ
電子貸本Renta!で扱う本は、普通の書店で手に取るような本ではありません。それは、「電子書籍」という本です。電子書籍とは、本の内容をデータ化し、パソコンやスマートフォンなどで読めるように したもののこと。普通の書店では、注文すると数日後に紙の本が郵送されてきますが、電子書籍なら、パソコンやスマートフォンなどで買って、そのまますぐに読むことができます。この電子書籍を、レンタルCD・DVD店のように、気軽にレンタルできるサービス。それが「電子貸本」なのです。

「これ読んでみたい!でも購入するのはちょっと…」なんて作品、ありませんか?電子貸本Renta!では、そんな作品を気軽にサクッとレンタルして読むことができます。「前にレンタルしていたあの作品、もう返却期限過ぎてるから返さなきゃ…」なんて心配もナシ。期限が過ぎたら自動返却されますので、安心してご利用いただけます!

●支払い方法
クレジット決済、携帯電話決済(DoCoMo・au・SoftBank)

●データ形式
Flash



■電子貸本Renta!に関する情報

▶電子貸本Renta! 無料公開 書籍
▶電子貸本Renta! 1チケット 書籍
▶電子貸本Renta! 0~3チケット 書籍
 

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

●凸版印刷グループで電子書店「BookLive」 電子ペーパー搭載の電子書籍端末として、国内最大 約9万5,000冊を配信する『BookLive!Reader Lideo(リディオ)』



●BookLive
株式会社BookLiveが運営する電子書籍ストア。株式会社BookLiveは、トッパングループの電子書籍事業推進のため、2011年1月に設立され、電子書籍ストア 「BookLive!」の運営と、電子書籍配信プラットフォーム事業を行っている。 世界最大級の印刷会社である凸版印刷のグループに属し、さらに国内最大級の電子書籍取次会社ビットウェイを親会社にもつ。

小説、コミック、実用書、雑誌、写真集などを扱っている。また、BookLive!オリジナルコンテンツの雑誌を製作販売している。ちょっとだけ内容がわかるサンプルが用意されている書籍もあり立ち読み感覚が楽しめる。

●NTTドコモのキャリア決済サービス「ドコモ ケータイ払い」を導入
総合電子書籍ストア「BookLive!」で、NTTドコモのキャリア決済サービス「ドコモ ケータイ払い」を導入、提供を開始した。これにより、国内主要キャリア3社すべてのキャリア決済へ対応が完了。

 これまでBookLive!では、ソフトバンクのキャリア決済「ソフトバンクまとめて支払い」、au by KDDIの「auかんたん決済」をはじめ、クレジットカード・ウェブマネー・ビットキャッシュでの決済に対応していた。今回新たにドコモ ケータイ払いが加わることで、主要3キャリアでの決済を含む6種類の決済方法が選択できるようになった。eBook USER 2012年03月21日 11時00分

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

● スターティアラボ『ごきげんビジネス出版』のWeb サイトが開設!

2012年12月4日 スターティアラボ

『ごきげんビジネス出版』のWebサイトが開設!

 スターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一、以下「スターティアラボ」)と株式会社アンテレクト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤井孝一、以下「アンテレクト」)は、20代ビジネスパーソン向け電子出版ビジネスシリーズ『ごきげんビジネス出版』の専用Webサイトを新たに開設致しました。

 『ごきげんビジネス出版』とは、「20代のビジネスパーソンを元気にする」というコンセプトで、多数のベストセラー書籍を執筆されたアンテレクト代表取締役社長 藤井孝一氏とスターティアラボが共同で立ち上げた電子出版企画です。本企画では、スターティアラボが提供する『Digit@Link ActiBook(デジタリンクアクティブック』の技術が採用されています。なお、企画のアドバイザーとしては、電子書籍販売に関する豊富な経験を有する小林靖弘氏(元アクセルマーク株式会社 代表取締役社長)に、電子書籍販売におけるプロモーション、マーケティング活動をご支援頂いています。

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

■KDDI 月額定額制で電子書籍が読み放題! 「ブックパス」サービスを「auスパートパス」の会員向けに先行公開。

■KDDI、月額定額制で電子書籍が読み放題!
「ブックパス」サービス開始

「auスマートパス」会員限定で映画、音楽、本が
楽しみ放題のお得なキャンペーンも開始

●2012年12月3日
KDDI、沖縄セルラーは、2012年12月3日より、月額590円 (税込) で電子書籍が読み放題となるauスマートフォン向け電子書籍サービス「ブックパス」の提供を開始します。また「ブックパス」のサービス開始にあわせ、auスマートフォン向け電子書籍配信サービス「LISMO Book Store」をリニューアルし、「ブックパス」に統合します。まずは月額390円 (税込) でアプリ取り放題、クーポンやストレージ、セキュリティサービスも使える「auスマートパス」会員向けに2013年3月末まで、月額利用料無料で先行提供します。

あわせて、2012年12月1日より2013年3月末まで、「auスマートパス」会員のお客さまは月額315円 (税込) で音楽聴き放題の「うたパス」も情報料無料でご利用いただけるほか、同期間内に月額590円 (税込) で映画見放題、新作映画もお楽しみいただける「ビデオパス」と「auスマートパス」をセットでご利用いただくと、合計月額利用料を780円 (税込) に割引するキャンペーンを実施しています。

これによりお客さまは、月額390円でアプリ、クーポン、セキュリティ、音楽、本を、月額780円でさらに映画も含めた多彩なコンテンツをお楽しみいただけます。

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Neowing(ネオ・ウィング)マルチデバイス対応の電子書籍サービス。開始時にはコミック、書籍、写真集など約5万点(無料コンテンツは含まず)を提供。


プレスリリース(2012年11月15日)より

マルチデバイス対応の電子書籍サービスを開始!
多彩な決済方法と使い易いビューアー、海外販売も開始!
株式会社ネオ・ウィング
2012年11月15日 08時00分

株式会社ネオ・ウィングは2012年11月15日よりマルチデバイス対応の電子書籍サービスを開始致します。開始時にはコミック、書籍、写真集など約5万点(無料コンテンツは含まず)を提供致します。許諾を得たコンテンツに関しましては海外配信も行います。

マルチデバイス(Windows-PC、iPhone、iPad、iPod touch、Androidスマホ/タブレット)対応でダウンロード期限の設定は原則ありません。(一部の出版社で制限あり)購入コンテンツはネオ・ウィングサーバーで管理され、新しい端末に買い替えても再ダウンロードが可能です。また、最大3台の端末で共有利用ができ、同期が取られます。使い易くて高機能なビューアーと多彩な決済方法も提供致します。

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

書籍と電子書籍のハイブリッド書店 honto(ホント)



●書籍と電子書籍のハイブリッド書店 honto
『honto』は株式会社トゥ・ディファクトが運営する電子書籍販売サイト。コミックから文芸・ノンフィクション、ビジネス書など、数多くのジャンルの本を取り揃えています。PC・iPhone(iPod touch含む)・iPad・Androidスマートフォン・Androidタブレットに対応しており、取り扱っている本の多くは無料で立ち読みができます。

無料会員登録と専用ビューアソフトもしくは専用アプリのダウンロード(いずれも無料)を行えば、『honto』のサービスをご利用頂けるようになります。

●支払い方法
クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、電子マネー、spモードコンテンツ決済

●データ形式
.book、PDF、Acrobat eBook



■honto(ホント)最近の情報

●ドラゴンクエスト関連タイトル無料お試しキャンペーン
キャンペーン期間中、デジタル版「ドラゴンクエスト」シリーズ関連コミックの販売開始にあわせて、対象タイトル6作品の1巻目について、立読みページを通常より大増量した無料ライト版を配信いたします。

≪対象タイトル≫
「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」
「ドラゴンクエスト エデンの戦士たち」
「ドラゴンクエストモンスターズ+新装版」
「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章Returns」
「ドラゴンクエスト 幻の大地」
「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 完全版」
▶キャンペーン詳細ページ

●2012年5月17日よりビーケーワンがhontoに統合
 大日本印刷(DNP)傘下の図書館流通センター(TRC)が運営するオンライン書店「ビーケーワン」(bk1)は5月中旬、DNPとNTTドコモの共同出資会社による電子書籍販売サイト「honto」と統合する。統合後はサイト名を「honto」に一本化、リアル書籍と電子書籍を1つのサイトで購入できるようになる。[ITmedia]2012年04月18日

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 16:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

教育出版センター、サイトリニューアル並びに 電子書籍販売サイト「web DE book」からのお知らせ

教育出版センター、サイトリニューアル並びに 電子書籍販売サイト「web DE book」からのお知らせ

教育出版センター(徳島市、出版・印刷業)は、8月6日より自社サイトを大幅リニューアルしました。 また電子書籍販売サイト「web DE book」では第94回全国高校野球選手権大会を控え、報知高校野球の最新版並びにバックナンバーを配信しています。

株式会社教育出版センター(徳島市、出版・印刷業)は8月6日に自社サイトを大幅リニューアルしました。従来よりの出版・印刷事業、組版・DTP受託事業に加え、電子書籍制作・流通販売事業など、新たな業務内容も紹介しています。
また電子書籍流通サイト「web DE book」では、四国を始めとした地方文化を紹介する書籍を中心に販売。また夏の甲子園(第94回全国高校野球選手権大会)を控え、「報知高校野球」などのコンテンツも配信。バックナンバーも販売しているため、春のセンバツや昨夏の情報なども本大会から地方大会まで、幅広く高校野球の情報が入手できます。
「web DE book」では今後もコンテンツの大幅増を計画中。大手流通では埋もれがちな地方出版社とも協力し、豊かな地方文化・情報を伝え、残していく予定です。
(「web DE book」はPC・iPad・iPhoneでの閲覧に対応しています)

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

電子書店パピレス ■現在公開中の特集一覧



●パピレス
電子書店パピレスとは、株式会社パピレスが運営している電子書籍ストアである。取扱い点数は2010年12月で16万冊を超える。国内では古参、かつ国内最大級の電子書籍ストアの一つである。



■電子書店パピレス 現在公開中の特集一覧

・無料サンプル2倍増量キャンペーン
・2012年上半期この本が売れました大賞
・ダイエット筋トレ本特集
・315円以下!お買い得本特集
・あの有名人の名言特集
・みんなの大好きなお金の話をしよう特集



●電子書籍サイト『電子書店パピレス』の支払い方法一覧
・クレジットカード
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・Yahoo! ウォレット
・WebMoney
・プロバイダ決済
 (ニフティ決済、BIGLOBE決済、
  OCNぺイオン決済、So-net決済)
・楽天銀行決済
*一部の決済方法はPCでご購入頂く場合のみご利用可能。

●データ形式
テキスト・PDF・Acrobat eBook・XMDF・蔵衛門形式・EBK形式・HTML



■ニュース・リリース2012年2月21日
電子書店パピレスへ新たに
「ソフトバンクまとめて支払い」
「Yahoo!ウォレット決済」を導入

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

GALAPAGOS STORE (ガラパゴスストア)GALAPAGOS(ガラパゴス)

●GALAPAGOS STORE (ガラパゴスストア)
シャープの総合電子書籍サービス。Androidタブレット・スマートフォンのアプリが必要。
http://galapagosstore.com/web/btop

●GALAPAGOS(ガラパゴス)
シャープの電子ブックリーダー(タブレット)と電子書籍配信サービスの名称。スマートフォンのブランド名としても使用。

●GALAPAGOSアプリ
新刊や話題の書籍をはじめ、コミック、雑誌、新聞など、多彩なジャンルを揃えた国内最大級の総合電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」を楽しむためのアプリ。

端末メーカーのシャープとして、電子書籍アプリの使い勝手にこだわってます。サクサク・快適動作はもちろんのこと、画像サイズが限られるスマートフォンでも読みやすい工夫や、電子書籍ならではの便利機能が満載ということになっている。詳細ページ

●GALAPAGOSメディアタブレット
・EB-A71GJ-B
・A01SH

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ソク読み



●ソク読み http://sokuyomi.jp/
デジタルカタパルト株式会社が運営する電子コミック販売サイト。小学館・ 講談社・秋田書店のコミックを多く取り扱っている。ドラマ/アニメ/映画化作品から、なつかしの名作まで、話題のコミック2万冊を24時間いつでも読むことが可能。

●支払い方法
クレジットカード(VISA、Master、JCB、American Express、Diners Club)、プリペイドカード(ウェブマネー、ネットキャッシュ、ビットキャッシュ)、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、モバイルSuica

●読み方、データ形式等
PCの場合、インストール不要な専用ビューアが起動する。
Android、iOS向けにそれぞれアプリを用意している。
 

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 14:50 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

ConTenDo(コンテン堂)アイプレスジャパン株式会社の電子書籍ストア

●ConTenDo コンテン堂

デジタルコンテンツビジネスを支援するアイプレスジャパン株式会社(代表取締役:齋藤 隆、以下:アイプレス)は、「読みたい本を読みたい時に読める電子書籍」を実現するために、WindowsパソコンやAndroidタブレットおよびAndroidスマートフォン向け電子書籍ストア「ConTenDo|コンテン堂(コンテンドウ:以下:コンテン堂)」を、2012年6月4日(月)より本オープンします(ベータ版は3月末オープン済み)。

■文芸書・美術書など5,000点を販売。2013年3月までに30,000点に拡充見込み
オープン当初(スタート時)「コンテン堂」は、文芸書、美術書、動画(映像)を中心とした電子書籍を約5,000点から販売を開始し、2013年3月までには30,000点に拡充していく予定です。コンテンツ拡充を進めるとともに、新刊やコミック、雑誌なども含めデジタルコンテンツの交差点となる総合コンテンツストアを目指します。

■話題の「EPUB3」縦書き文庫130冊、無償プレゼントキャンペーンも

なお、アイプレスジャパンでは、「コンテン堂」の開設を記念して、次世代の主力フォーマットとして期待されている「EPUB3」縦書きの想隆社文庫を約130冊、無償プレゼントするキャンペーンを展開します。

■コンテン堂の主な特長
コンテン堂は、「読みたい本を読みたい時に読める」を実現するためにいくつかの技術的な仕組みに取り組んでいます。

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

PC向け電子書籍ストア「デアゴスティーニ書店」

2012年05月21日
株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、同社の出版物のデジタル版を購入できるパソコン向け電子書籍ストア「デアゴスティーニ書店」をリリースした。このトピックに関する記事をみる»

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パピレスの電子書籍投稿&編集プラットフォーム upppi(ウッピー)

●upppi(ウッピー)
 パピレスがこのたび公開する「電子書籍投稿&編集プラットフォーム『upppi』」は、EPUB形式をはじめとする電子書籍のアップロードと公開、改訂、バージョン管理、複数人編集等の機能を提供し、更にコンテンツを軸としたコミュニケーションとソーシャルリーディングを実現した、誰でも無料で利用できるサービスです。

 手軽な電子書籍作品の公開機能と作品を軸としたユーザ間の交流、フィードバックを受けて作品を改訂できるプラットフォームを提供する事で、パピレスは従来の“作家-編集者”というクローズドな書籍制作とは異なる「コミュニティによって作品のブラッシュアップを実現するオープンな書籍制作」を提唱し、新しい形の作家と作品の輩出を目指します。●日経プレスリリース 2012/04/17

●電子書籍 販売サイト比較 2012

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

28go.co.jp

●28go.co.jp
電子書籍を専門に扱う、マルチプラットフォーム型のEコマースサイト。サービス開始の段階では、Graphicly, Inc (本社:米国 Boulder,Colorado,、CEO:Micah Baldwin、以下Graphicly社)と28号の連携により、Graphicly社で取扱いのあるアメリカン・コミックスを販売。

 Michael Tunerなどアメリカで高い人気を誇る作家のコンテンツを含む、50タイトルを販売開始し、順次2,500タイトルを公開する予定。

【28go.co.jpの主な特徴】
■サイトURL:http://28go.co.jp/
■PC(Windows/Mac)、iPhone、iPadでの閲覧が可能 (Android対応は2012年7月対応予定)
■PDF形式(EPUB形式は順次対応予定)
■DRM対応
■タイトル数:50
■価格:1冊50円〜3,400円
■決済方法:Paypal
■ダウンロード型での販売のため、オフラインでも閲覧可能

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

楽天ダウンロード



●楽天ダウンロード
電子書籍だけではなく、PCソフト・ゲーム・動画・アニメ・コミック・写真集・などが買える総合ダウンロードサイト。無料版も充実している。

●支払い方法
クレジット決済

●データ形式
テキスト、XMDF、蔵衛門、PDF、HTML、ebi.jブックリーダー等

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

PuBooks(パブックス)インフォトップ



●PuBooks(パブックス)
株式会社インフォトップが運営する電子書籍ASP(アプリケーション・サービスプロバイダ)。アフィリエイト機能とインフォトップに登録している20万のアフェリエイターによる電子書籍販売が特徴。
●Pubooks(パブックス)事務局のブログ
●ぱぶちょ〜の想い



●限定キャンペーン無料電子書籍

最新ネットビジネス手法!
これがスマートフォンアフィリエイトだ!
図解ではじめる簡単実践マニュアル


イビサ党・侍レンジャー
販売元情報:http://heliovore.com/netbusiness/
商品区分:EB:電子書籍
商品内容:PDF209ページ
商品詳細:※この書籍は5月10日に有料化されます。(価格:1500円)
 

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

有料EPUBマガジン配信サービス「MAGon」



●MAGon(マグオン)
Impress Watchの各媒体や、さまざまな業界で活躍する書き手による最新情報を有料で配信する「個人メディア」サービスです。

 登録したメールアドレスに、毎号本文メールとEPUB添付で配信し、EPUB形式では写真を含む全文がお楽しみいただけます。書き手の視点から見る業界動向や“ここだけ”の話、取材の背景、媒体出演状況などをお届けします。従来のWebメディアや紙の雑誌では、伝えにくい、または伝えきれない情報を「より深い、より自由なメディア」として、お伝えしていきます。

 EPUB形式での配信のため、EPUBリーダーをインストールした、iPadなどのタブレット端末やスマートフォンでお楽しみいただけます。また、EPUBリーダーが無い環境でも、メールマガジンとしてMAGonの各タイトルをお楽しみいただけます。

 著者ごとにタイトルが分かれており、それぞれに購読申し込みが必要です。現在、5タイトルをラインナップしています。タイトルや著者は、今後追加していく予定です。

●プレスリリース 2012年3月1日
●ここでしか読めない!人気著者のEPUBマガジンMAGon

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

集英社 EPUB3形式コミック 複数ストアで配信

●集英社は自社のコミック作品をEPUB 3で配信開始した。ブックリスタ系の「Reader Store」で配信が始まっているほか、Booklive!でも3月9日から配信予定。EPUB 3コミックコンテンツの商用化は日本初。

●BookliveはEPUBビューワエンジンを開発
また同日、凸版系のBookliveからも同様の発表が行われている。こちらは3月9日からAndroid端末向けに提供開始としており、Bookliveは集英社協力の下、EPUBビューワエンジンを独自開発、業界で初めて縦画面(ポートレート表示)での横スクロール見開き表示を実現。●eBook USER 2012年03月02日 16時00分 更新

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

学研電子ストア



●学研電子ストア
学研グループの電子書籍の購入・閲覧が可能。こどもの本、参考書、辞典、書籍、ムック、文庫、新書、コミックや、音声付、赤フィルター機能付など、こどもも大人も楽しめて役に立つコンテンツを核に展開中!

●データ形式等
iPhone・iPad 専用ストアアプリ
※動作環境:iPad/iPhone 4/iPhone 3GS/iPod touch(第4世代) 、iOS 3.1 以上

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Digital e-hon(デジタルイーホン)

●Digital e-hon(デジタルイーホン)
株式会社トーハンが2009年から運営していた医療従事者向け電子書籍販売サイト「Medical e-hon」を引き継いだ新しい電子書籍販売サイトで、パソコン向けに一般の電子書籍・雑誌含め約73,000点をPDF形式で販売する。

●対応機種
Windows XP以降
Mac OS X 10.5以降
それぞれAdobe Reader 8.0以上が
インストールされていることが必要。
サイファー・テック株式会社のDRMを採用。

iOS/Androidスマートフォンについても、
今後順次対応していく予定。

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ComicFriends(コミックフレンズ)NTTソルマーレ

●ComicFriends(コミックフレンズ)報道発表資料一部抜粋
エヌ・ ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:大橋大樹、以下 NTTソルマーレ)は、コミックのページ上でコメントや感想を共有できるソーシャルリーディングサービス「ComicFriends(コミックフレンズ)」をFacebookにおいて、日本及び米国向けに平成24年2月2日より開始いたしました。

●サービス概要
「ComicFriends」は、Facebookの友人と一緒にデジタルコミックを楽しめる、業界初のソーシャルリーディングサービスです。最大の特徴は、コミックを読んだ感想やコメントを、感情を表すエモーションアイコンとともに、コミックのページ上に直接貼り付け、友達と一緒に楽しめることです。

Facebookの特徴である「友人同士のつながり」を最大限に活用し、サービスに組み入れました。コミック単体の楽しみを超え、コミュニケーションを同時に楽しむ、ソーシャル時代の新感覚コミックサービスです。
●Facebook ComicFriends(コミックフレンズ)

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Yahoo!ブックストア



●Yahoo!ブックストア http://bookstore.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社は2日、EPUBを採用した電子書籍サービス「Yahoo!ブックストア」を公開した。国内大手出版社と提携し、小説や実用書、写真集、雑誌、絵本などを販売するが、スタート時点でコミックなど3万冊以上をラインナップする。価格帯は単品販売が約300円~、月額セット販売が約500円~。
●「Yahoo!ブックストア」公開記念キャンペーンの詳細

まずはPC向けに提供を開始。対応OSはWindows 7/Vista/XPで、閲覧には無料の専用アプリをインストールする必要がある。今後、Android端末やiPhone/iPad、Macにも順次対応する予定。
●http://internet.watch 2011/11/2 19:54


●お知らせ 2012年02月01日
2月1日からMac OS版の「Yahoo!ブックストアビューアー」アプリを配信開始いたしました。こちらの読み方ガイドから、Mac OS版アプリをインストールしてください。
対象OS:Mac OS X 10.6/10.7(10.5以下は対象外)

>> Read More

| 電子書籍 販売サイト | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。